FC2ブログ

人生は自分を知る旅~art of life~

自分自身を深く知りクリエイティブに生きる・数秘・タロット・日々の気づきetcのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手放す事、委ねること、そして信頼すること

IMG_0338_convert_20160803172615.jpg


こんにちは
数秘リーダーのYukoです。

会った方のお名前は忘れても、その方のナンバーは記憶している
という数秘オタクです。

そんな私の今年の個人周期の流れは『9』→『1』の移行期間に入っていて
今まで9年間のエネルギーから新しいエネルギーへの移行ですね。

この時期は今まで自分の中で慣れ親しんでいたもの、仕事や関係性、あるいは
自分自身の観念や繰り返しのパターンかもしれません。
自分の中で不要だと、うすうす気づいていながらも・・
手放せない、手放すのが怖い・・
だって、この先のことはわからないから・・。
と、未知への恐怖におびえて執着して握りしめていることもあるかも
しれないですね。

でもね 古いものを手放さないと新しいものが入ってきづらいのです。

自分のお部屋を想像してみてね。

古いソファや使わなくなった物や洋服が溢れているけど・・
なんとなく、愛着があるから、また使う機会もあるかもしれないから
捨てられない・・とか あるよね。

でも お部屋がそういう状態だと、素敵なソファを見つけても置くスペース
がなかったり、クローゼットは着ない洋服で溢れてしまらなかったり・・

それと同じです。

スペースを作ること、それが最後の周期『9』の時期にやるべきことなんです。
誰の手も借りられない、人生の大掃除なんですね〜。

実際、この時期の時にリーディングセッションにいらっしゃる方はとても多いです。
大きな周期の変わり目は不安定になりやすいからね。
執着している事に気がついていないとキツい時期かもしれません。

数秘術に出会ってなかった頃の私は、次に来る「1」のエネルギーの影響を受けて
見えない先を必死に見ようと、焦り前のめりになり、古いものに執着して不安ゆえにしがみついて
いました。

その結果・・・

新しい周期に入って、新しいエネルギーにフィットしない終わらせるべきものは、外的要因が
加わり、手放せざる得ない状況がやってきたりします。
それは、自ら手を離すよりも少し痛みを伴うやり方だったりもします。

そこまでしないと固く握りしめた拳を開かないでしょう?
って言わんばかりに(笑)

だからね

今は、力を抜いてただ委ねること。
状況を俯瞰すること。
自分と繋がる事(瞑想が助けになります)

そうすると、「ああ これはそろそろ終わらせることね」という状況がわかってきます。

もちろん誰だって勇気は必要。
そして、レットゴー、手放します。

手放した次の日に今後に繋がるであろう、新しいGIFTがやってきました!
本当に面白いなぁと思う。

「信頼することも」も『9』のキーワードです。




数秘&タロットリーディングに関しての詳細はHP「セッションのご案内」をご覧下さい。

その他、丸井海老名店5F ミクセリアサロン 第2・4金曜日
東戸塚駅から西口徒歩1分 住吉書房内2F ミクセリアサロン 第2・4木曜日
8月限定出演中!

   
自分自身を深く知りたい方
絡まった問題をクリアにしたい方
人生の流れを知り、ご自身のテーマを知る事で楽になります。

ご縁のある方、お待ちしています

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://eleven986.blog.fc2.com/tb.php/45-7b9fc90c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。