人生は自分を知る旅~art of life~

自分自身を深く知りクリエイティブに生きる・数秘・タロット・日々の気づきetcのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランスをとること

IMG_convert_20130203231024.jpg


前回のブログから変わらず個人周期「6」のまっただ中にいる私。

前述したようにテーマは、愛 関係性 美 ハートに正直であること 
与える事 責任 家族
 などですが・・・

これは、あくまで「6」の純正の要素の場合。中心にいる場合ですね
ずーっと中心にいられれば良いとは思うのですが、人間なかなかそうもいかず
中心に向かう為に振り子の様にバランスをとっています。

例えば「6」のエネルギーが過剰となってプラスに傾くと・・
過度な責任感や義務感にとらわれたり・・
そのことによって見返りを期待したり・・
完璧主義的な考えで正義道徳感を求め言動が独善的になりやすかったりします。

逆にマイナスになると 罪悪感や不道徳さ 無責任さや意気消沈など、純正のエネルギーを
中心にしてプラスとマイナスの間を揺れ動きます。

1〜9全ての純正の数に対してプラスとマイナスの要素があり
私達は中心に向かう為に揺れ動きバランスをとりながら日々学んでいます。

そう 今の私は毎日が学び(笑)

そして「6」の周期の時は忙しい。なぜなら色んな関係性が
密になり自分よりも相手主体に動いてしまうから・・

家族との関わり、仕事での関わり あららっまたやってしまったー!の繰り返し。
「今の言動・・かなりプラス気味だわ」とか「そこまで期待に応えなくてもいいんじゃないの?私」とか

でもその今の自分に状態に気づいている事が大切だと思うのです。

「気づいている」事によってだんだんと振り幅は狭まって来るから・・

その様々な体験の為に肉体を持って生まれてきてるわけだからね

日々、私に関わって下さってる皆様 学ぶ機会を有り難うございます。

心から感謝です




スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。