人生は自分を知る旅~art of life~

自分自身を深く知りクリエイティブに生きる・数秘・タロット・日々の気づきetcのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れにのること委ねること

89bd806ab101da2c6aabf9943e2c571b9f4254eb.jpg


数秘では個人周期というものがあります。

お誕生日の月と日にち+その年の西暦の数字を足して出します。

私の場合は5月14日だったら5+1+4=10→1
西暦2012→2+1+2→5(今年のお誕生日までは去年の西暦を足します)

1+5=6

私の個人周期は現在「6」のエネルギーです。お誕生日ごとに移り変わります。

」のキーワードは 愛 関係性 美 ハートに正直でいる事 与えること 責任 家族


去年のお誕生日後から「6」のエネルギーに委ねている

関係性においての変化といえば、数年間、別居していた夫が家に戻ってきたことや
友人との関係性の変化 仕事上においてのボスとの関わり 年老いた母に対する責任など・・

ここ半年 関係性においての学びが忙しい

自分のことを脇において相手の要請に応える事や必要以上にやりすぎて自分が疲れて
しまったりとその中でも学びは沢山あるのだけれど・・・

自分にとってそれらは本当にハートからの正直な声なのか・・
それに対して責任はとれるのか・・と問いかけの日々は続く。

多分、数秘と出会っていない私であれば、この状況にのまれてしまっただろうけれど

6」のエネルギーを体感し委ねていると直面する事に客観的でいられる事に気づいた。

流れに乗るということは状況に気づいていること力まないでいること
リラックスしていられるという事はとても助けになると感じている。

どんな数字が廻ってきたとしても全ては自分自身の学びなのだから
と肯定的に受け入れられることが嬉しい。

そう 人生の道しるべの様なもの。



 

スポンサーサイト

TORACOのお話

P1000357_convert_20130115001450.jpg

今日は初雪が降った

こんな寒い日はストーブの上にケトルを置いて

シュンシュン噴いている蒸気を横目に 猫にちょっかいをだしてみる

そんな時の彼女はとても迷惑顔だ

彼女の名前はトラコ

年齢は多分9歳ぐらい

私とトラコの関係はいたって風通しのいい関係で猫かわいがりなどはしない

勝手気ままな猫の性質を理解しているつもりだし、彼女もそれが心地良いらしい

我が家の近所でもかまってくれるお家があるらしくたまに妙に似合わないリボンを

まいて帰ってきたり、リボンにネームプレートが付いている時があった。

ネームプレートには「プリシラ」とこれまた日本の雑猫に似つかわしくない

ネーミングで可笑しかった。どうやら帰宅しない夜は「プリシラ」として二重生活を

満喫しているのかと思うと結構 笑えた。

今はおばあちゃん猫の仲間入りをしているトラコだが、昔は親分肌で面倒見が良く

近所のお腹をすかせたノラ猫仲間を家にぞろぞろ連れてきては何故か?

私がみんなの食事を振る舞っていた・・・

そんなトラコのパーソナルナンバーを数秘的に観てみた。

トラコ→TORACO→269136→27→9

お腹をすかせた猫達を知らん顔できなかったのは・・ナンバー9からくる慈愛の精神

からだったのか・・素晴らしい

猫の慈愛・・・今後の研究テーマにしよう。





該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。