人生は自分を知る旅~art of life~

自分自身を深く知りクリエイティブに生きる・数秘・タロット・日々の気づきetcのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教える事で学ぶこと

IMG_convert_20120820072922.jpg

こんにちは

まだまだ 残暑厳しく・・ですね!

この暑い中 2日間にわたり「数秘ベーシックコース」おうちサロン初の受講生
が終了しました!

山手の丘の上、長い階段を 上がってきてくれた生徒さんに感謝!
そして教える事でたくさんの気づきや学びが深まった事にも感謝です

数秘学の割り出される数字の中で 表現数 という数があります。

表現数は社会的に対して自分をどのように表現するかを表します。
それは『仕事』というカテゴリーにとどまらず、自分の持っている数字のエネルギーを
どの様に自分らしく社会的に表現する事が自然かと言う事なのです。

私の表現数は『7』

『7』は、ちまたではラッキーセブンと言われたりしますが
数秘的には古代から神秘の数として用いられてきました。

キーワードは探究・洞察・瞑想・英知・独り在ることの豊かさ

この数が表現数にあると・・
自分の体験を通してものごとの深みにある真実を理解し、その理解を人に伝えてゆく
ことが7の人たちの役割です。

その探究心は研究職や分析、もしくは専門的な技術者や心理学、哲学などあらゆる分野に
用いられるでしょう。

どの分野を選択するにせよ探究心と体験からの学びを通して、そのことを人に教えたり
分かち合うことが自分らしくいられる社会的表現となります。

私にとっての「すべきこと」のスタート地点にやっと辿り着いた感じです。

自分の数字を知る事によって、今 その場所にいないとしてもだんだんと
方向性が定まってきます。


本当に私、履歴書に書けないくらい色んなことやってきました
もちろん仕事だけではなく、あちこちぶつかりながら つまづいたり思い切りころんだり
その事を学びとるまで 同じ事を繰り返していました(笑)

でもたくさんの体験から学んで、そのエッセンスを今に役立てられる訳だから
本当に無駄な事はなにひとつ無いのです



自分自身を知りたい方、自分のお仕事、方向性に迷いを感じている方
数秘&禅タロットを体験したい方 横浜山手のおうちサロンに
いらっしゃいませんか?
只今、OPEN特別価格60分¥5000でセッションさせて頂きます
ピンときたら→yuko.eleven@gmail.com お待ちしています。




スポンサーサイト

曼荼羅ワーク

IMG_20120810162114.jpg


少し前のお話になりますが、前から気になっていた曼荼羅アートワーク
体験してきました!

さて「マンダラ」とは?

元々インドのサンスクリット語で『本質や真理』に向かうための絵図の事を
示すそうです。

語基のmandaは『本質』『神髄』を表し接尾語のla は『得る』を意味する
ところから『本質を得る』という意味にとらえています。

ユングが臨床の現場で、患者が治療のプロセスで描くマンダラ的な絵柄に
何度も遭遇したことから心理的な深い部分とマンダラと夢との関連性との探究が
始まったとの事。

そんなことから東洋だけではなく世界共通のシンボルとして現代は通用している様です。

IMG_0001_convert_20120810164049.jpg


私の曼荼羅パステルワーク の感想は・・・

曼荼羅を描く事で自分の中心の軸に向かいながらどんどん内側に入っていく事を
体感したワークでした!

私にとっては瞑想と同じ、無心に描くプロセスによって静かな洞察やひらめきが
やってきます。それを見つめながら楽しみながらのワークはあっという間に数時間
経ってしまいます。

終わった後は、瞑想後の様にクリアにスッキリしています。

まさに『mandala』の語源の様に『本質に向かう体験』不思議だけど
心地よい体験でした。

座る瞑想が苦手な方もおすすめ!

興味がある方は是非お試しあれ ヴァユさんが優しく指導してくれます→リキ☆シェル



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。