人生は自分を知る旅~art of life~

自分自身を深く知りクリエイティブに生きる・数秘・タロット・日々の気づきetcのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INNER SOUSE

IMG_0001 23-54-26

先日、面白いセッションをモニターで受けました。

それはクリーン・ランゲージというセッションで12個のクリーンな質問に応えながら
自分が今、望んでいる問題、事柄にフォーカスし導いていくセッションでした。

簡単に説明すると・・

例えば「今やりたいことがある」→でもそれをするには「お金がいる」→その為には
「嫌な仕事を我慢してやる」
という図式が頭の中で出来上がり、それがぐるぐる堂々巡りするわけです。
いつまでたっても状況は変わらず足踏み状態ですね。

そこで「今やりたいこと」にフォーカスして12個の質問でふくらませていくわけです。
パワフルな質問に導かれながら内側でシンボルがぼんやり浮かんできます。
質問を重ねることによってシンボルが明確になってきます。
そして更に誘導されながら自分自身でせき止めていた事柄に動きが出てきます。
・・・そしてある瞬間に内側から深い理解がやってきます。

が見えた瞬間です(これは私個人の解釈ですが・・)

宝物の宝庫、潜在意識のパワーは偉大です。

それとともに相手にそのメッセージを告げられたのではなく・・・
あくまでも自分の内側から湧いてきた洞察なのでとてもパワフルです

そしてそのシンボルを絵にします。
絵にするとビジュアル化されるので自分の中にストンと落とし込めます。

そしてプロセスとともに絵にも変化が出て来るらしいです(現在プロセス中)

私のTeacherの言葉ですが・・

相手(クライアント)の世界を100%尊重する。

本人(クライアント)が問題解決するためのリソースを持っていることを信頼する。

セラピスト側がクライアントに介入することなく、相手を尊重し信頼することで
依存関係のないクリーンなサポートが成り立つのだと感じます。

そしてなによりも自分の内側からのやってくる理解は外側のどんな言葉よりも
パワフルだと思うのです


スポンサーサイト

数秘のお話 その2

IMG_0001 18-17-33

前回、数秘とは「自分を知るツール」と書きました。
では自分の何が知れるのか?

数秘の考え方として、ひとつ前の生でやりのこした事を
持って来ると言います。
輪廻転生の考え方ですね。

そして私の見解で言えば・・

どの部分をやり直すかはすべて魂レベルで決めているようです。
そして前回の反省点を見つめそれに見合う素材を持ってきます。
素材が決まれば、それと同時に生年月日が決まります。
星の配置によって持って生まれる素材が決まるので自動的に
生年月日が決まります。
生年月日が決まればメインテーマがわかります。
そして全体像と年齢によって変化する個人の周期数
時期毎のテーマ・チャレンジするべき事などがわかります。

まず生年月日を足す事で 軌道数 という数が出ます。

それは、その人が一生かけて見つめ 向かいあっていくテーマです。
いいかえれば、その魂が人生で最優先しようとしているエッセンス
であり、内面の成長に関わる人生のレッスンです。
魂が前世から持ち込んできた資質・性質であるとも言われています。


そして、両親によって与えられた名前からは・・・


ハート数・・・奥底にあるハートの強い望み切望
       あなたの最も深い部分にあるため表面に出てきにくい
       事がありますが、何かを決めたり行動を起こす時の
       動機付けの数にもなります。
       

人格数 ・・・世間があなたをどう見ているか、世間に対してどう
       振るまっているかペルソナ(仮面)の部分です。


表現数 ・・・社会的に対してどのように自分を表現するかを表します。
       主に職業を表しますが、社会や人々のかかわりの中で
       その人がやるべき事や役割を示す数です。


どうして名前からそんなことがわかるの?
そうなんです。不思議でしょ
名前はほとんどの場合、両親や身近な誰かがつけてくれますね。
その時彼らは生まれて来る魂からバイブレーションを感じとり、しかるべき
名前がやって来るという捉え方なんです。

その他にも個人チャートには条件付けの数や成熟数・気質・過去のカルマといった
「自分自身を知る」という意味では大切な要素がもり込まれます。

さまざまな数字達が重なり合い 調和したり 時には反発したり そうした中で人生の
ドラマが展開していくんですね・・・
数秘はとっても奥の深いツールなのです

そして私は深みがあるものが大好きなのです

信頼すること

Zen001TheFool.jpg

なんとなーく

落ち着かない気分の時・・

自分の内側がザワザワしている時・・

この正体不明の感情は、一体どこからきているのか・・

そんな時 私はOSHO禅タロットをひきます。

今日もそんな気分だったので、内側にチューニングして1枚カードをひきました。

・・・引いたカードは『愚者』


彼が手にしている白い薔薇は純粋さ・無垢・信頼を表しています。
そして足は地上から離れ未知へ向かってジャンプしようとしています。

まさに今 自分の直感、ものごとの「正しさ」自分自身のフィーリングを信頼する
事が出来たら間違う事などあり得ない。あれこれ先の事を心配する事なく
過去の事を振り返り後悔する事でもなく、「今ここ」にエネルギーを注いでいる・・
要は無垢な心で自分を信頼しなさい。
という最も本質に近い深いメッセージ。

しばしカードを眺めながら納得する自分・・。

自分で選択した事なのに、外側の状況やおしゃべりなマインドに乗っ取られまたしても
自分を信頼すると言う事をおざなりにしていた時、その瞬間を鏡に映し出し、「今ここ」に
あるものを、判断も比較もせずに見せてくれました。

ああ、だからザワザワしてたのね・・
今回もストンと納得。

今日の学びは自分もカードも120%信頼したことでした

数秘のお話

IMG_0002_convert_20120503174445.jpg

数秘ってなに?
数ある占いの一つでしょ?

そんな捉え方もあるかもしれません・・
それは人それぞれの捉え方で良いと思っています。

数秘の歴史をひもとくと紀元前にさかのぼり、ここではあえて説明を省略しますが
私が探究している現代数秘学はシンプルかつとても深みのあるツールです。

ひとことでいうと「自分を知る」ツールなのです。

随分前の話になりますが・・その頃の私はいつもこんなことを考えていました。

私の使命はなんだろう?
私のやるべきことはこんな事じゃない
私は何の為に生まれたんだろう・・

今考えるとそれはそれで必要なプロセスだったと思うのですが・・
当時の私は「今ここ」に意識がなく、いつも遠くを見つめ、前のめりな状態でそんな
日々を悶々と過ごしていました。
外側に答えを求め沢山の本を読みあさったり、自分以外の誰かに答えを探し求め
チャネリングやリーディングなどに依存していた時期もありました。

そんな時に冒頭に書いた私にとってショッキングな出来事が起こったのです。

それは、散々外側ばかりに答えを探し求めていた私に対して自分の内側、ハートの声を
見ざるえない状況にとことん追い込まれた状況でした。
それは当時の私に必要なことで、そこまで追い込まれなかったら自分を見ようとせず
いつまでも答えを外側に探していた事でしょう・・。

宇宙は優しくかつ時には厳しいのです

そして私は数秘に出会い自分の求めていた答えを得たのです。

何かになろうとしていて躍起になって前のめりになってあせっていた自分・・
何者かにならなければ・・生きる価値が見いだせないと思い込んでいた自分。

まさに数秘で自分のチャートをだすとそんな自分が浮き彫りになって見えます。

生年月日とアルファベットの名前から導きだす数字のエネルギー
そこからは様々な事を教えてくれます。

この世に持って生まれた自分の「資質を最大限に活かしきること」これが生きる
テーマだと思います。

数秘との出会い

P1000167_convert_20120503201925.jpg

その時は目の前が真っ暗で足下すらおぼつかない手探りの日々でも・・
今、振り返ってみるとそれは私にとって重要で必要な時であったこと。

人生の大きな荒波にもまれて、のみ込まれそうな体験を何度か経験した事のある方は
時が経つとそれが自分にとってのギフトに変わっている事、気付いている方も少なくない
のではと思います。

時には優しく、時には厳しく宇宙は私達に様々な事を語りかけ教えてくれます。

その後様々な導きの中で数秘に出会いました。

そして私の数秘の師匠 DASOの元での勉強が始まります。

数秘は私達に数字というメッセージを通して様々な事を教えてくれます。
小高い丘の上に登ってその頂上から眺めると自分の人生の青写真(ブループリント)が見渡せる感覚です。

そして私が今までどうして?何故?と自問自答してきた事がチャートを読み深めていくごとに明らかに・・・
そしてストンと納得出来たのです。
人は気づき、自分に落とし込めた時に前進する事が出来ます。

暗闇の中で手探りしながら歩き続けている..そんな足下を照らしてあげられる存在に
私はなりたいと思っています。

次回はもう少し詳しい数秘のお話

自分を知る旅

IMG_0001_convert_20120503200113_20160909170237697.jpg

幼い頃から占いの類いが好きでした。それこそ小学生のころから・・

それは何故なんだろう・・?とふと考えた時期があり。
「自分を知りたい」という欲求からきている事がわかりました。

自分の事なのに?自分の事は自分が一番わかってるはずでしょ?
とおっしゃる方もいるかと思いますが・・

それが、わからないのです。自分の事となると,見ない様にしていたのかも
しれないし無意識に避けていたのかもしれません。

人の事はとても良くわかるのに、自分の事となると巧妙に話をすりかえたり
無意識に相手に話を向けたり・・長い間そうして生きてきたので、当然自分の
内側の声など聞く事も無く、マインド中心の生活でハートの声を無視し続ける日々
が続き・・

ある日、自分にとって大きな出来事に遭遇しました。

それはとてもショッキングな出来事だったので、真っ暗な闇の中、否応無く自分自身
を責め続け、問いかける日々が続き、まさに「心が折れる」体験でした。

人は何かしら大きな壁や障害を体験した時に新しい扉が用意されています。

もちろんその渦中にいる本人は自分の痛みに対処する事で精一杯なので深い部分で
解っていてもそんな事は受けいられないのも当然です。当然 癒す時間も必要です。
私もその一人でした。

どうして?何故こんな事が起こったんだろう・・
自己否定、自己不信、不安 を抱えながら生きていたのです。

・・・そして数秘に出会い自分を知る旅が始まったのです。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。