人生は自分を知る旅~art of life~

自分自身を深く知りクリエイティブに生きる・数秘・タロット・日々の気づきetcのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクールのご案内

数秘術クラス(Numerology Course)

数秘術クラスを随時開催しています。
 
■ ベーシックコース(初級)

数の純正エネルギー (1〜9 マスターナンバー)

基本となる4つの数(軌道数・表現数・人格数・ハート数) 
条件付けの数
成熟数
チャートの計算方法
9年周期を読み取る
ピナクルとチャレンジ(その時期のテーマとチャレンジする事)

全体のチャートリーディング

ベーシックを受講することによって自分自身の事が深く理解出来る様になります。
自分自身の成長の為に、また家族や親しいお友達のリーディングにも役立ち他人を
理解することが出来る様になります。

数字の要素を感覚的に落とし込むためにアートワークを取り入れています。
まずは楽しみながら、数秘の基礎を学んでみて下さい。


■ アドヴァンスコース(中級.応用)

ベーシックコースのおさらい
生まれ日の数
シャドウナンバー(2桁の数)
カルミックナンバー
過去のカルマ数
気質の数
応用チャートリーディング実践法

アドヴァンスコースではベーシックで学んだ事を更に深めていきます。
数秘術のセッションが提供出来るレベルまで学んでいきます。
自分自身を深く掘り下げて理解したい方、人をサポートしたいと思っている方、
学ぶ事は一生の宝物になることでしょう。


受講料 ・各コース2日間:¥40.000(消費税、テキスト代込み)
    ・ベーシック&アドヴァンス セット価格 4日間:¥75,000

時 間 10:00〜18:00

場 所 横浜山手自宅サロン

お申し込み/お問い合わせ yuko.eleven@gmail.com

*日時等、カスタマイズも出来ますのでご希望がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

******************************************************

*数秘クラスを受講した生徒さんの声


こんにちは。

二日間にわたり、ありがとうございました。
以前、数秘を勉強したのですが、今回、もっと自分自身と向き合いたいと思いお願いしました。
数秘の知識は多少ありましたが、頭では分かっているけど、実際は動けないでいたり、一般的な常識で考えていました。
マンツーマンということで、簡単な質問も、理解できるまで丁寧に教えていただきました。とても感謝です。
アートの要素を取り入れたレッスンでは、たくさんの発見がありました。
自分でもやってみたいと思います。

今回レッスンを受けて、たくさんの気づきがありました。
もっと自分自身を大事にし、人生楽しみたいと前向きになれました!

本当にありがとうございました。

千葉県 M・Y 様

スポンサーサイト

セッションのご案内

セッションについて

私が、提供していることは数秘をベースにタロットを用いたセッションです。

内容によっては、アートワークを用いる事もありますが、基本的には、お話をゆっくり伺い、今 起きている事にフォーカスし、その方の持っているナンバーから一つ一つ、紐解きながら、リーディングしていきます。

占いというよりはその方の持っている ナンバーの特徴や、質、今起こっている事や、起こりうる可能性を紐解いていくといった感じです。丁度、こんがらがった糸を丁寧にほどいていく作業に似ています。

それらと連動して、タロットカードを使っていきます。
起こっている事を内面から映し出し、リーディングしていきます。

数秘から導き出す、様々なエネルギーとカードを組み合わせながら深みのあるセッションを提供しています。


場所

主に自宅のおうちサロンで行っています。
横浜山手 JR山手駅より徒歩7分
おうちサロンへのアクセス方法は、ご予約の際、お伝え致します。

料金

対面セッション/スカイプセッション       60分  ¥6.000
                        90分  ¥8.000

お申し込み/お問い合わせ

ピンときたら→yuko.eleven@gmail.com までメールお待ちしています。


お客様の声



私は、自分の事を伝える事や、話をすること自体のそんなに得意ではないと感じていたのですが、結子さんの創る不思議な居心地の良い空間で力を抜いてオープンでいる事が出来て、安心してお話したり聞いたりする事が出来ました。

セッションを受けて印象に残ったのは、どこまでも「わたし」を肯定されている感じがして、だんだん自分も自分を許したり認めたりする気持ちになっていったこと。

今まで「わたし」というものを扱いきれないというか、本当に「わたしのままでいいんだ」と「わたしもなんだか面白いな〜」という気持ちになり心もふっと楽になって楽しい気分というか、生命力がぐんと高まった感じがしました(笑)

数秘のリーディングでは、特に今、おかれている状況についてお話してもらったことが、今の私にとって助けになりました。

今のテーマとチャレンジすることを聞いたときに、これでいいんだと思えたり、これからの希望が芽生えたり、腑に落ちるやら、ワクワクするやら。今を生きる自信、楽しむ自信が湧いてきました。

そして、タロットでは、今の状況に対するメッセージがそれは、もうピンポイントでググっと胸に届きました。
今、自分が何を指針にして選んだり決めたり行動したりしたらいいのかが、分かり(それが、はっきりしないことが私にとって先に進もうとする時のブロックにもなっていたと思うのですが)自分の中がシンプルになり、とてもすっきりしました。

セッションを受けてから本当に楽になって、これからの事がとても楽しみになりました。
カードの写真を撮らせてもらったので、気分が落ちそうな時、自分を見失いそうな時にはそれを見て、自分が今、何を判断基準にして選択や決定をするのか思い出すようにしています。

2週間程、経った今は、セッションを受ける前は考えつかなかったようなやりたい事を思いついたり、実際にそれをやってみたり、自然に変化しすぎて変化したことを忘れてしまうくらい楽ちんに、楽しい毎日を過ごしています。

これからも、どんどん変化を楽しんでいきます!

横浜市 E.W 様
このとき、私は身体的にも精神的にも、行き詰まり感を感じていて、「こうした方がいいって分かってる、でも、その一歩が踏み出せない。そんな自分が弱虫だなぁ」と感じているところでした。
そんな時に、リーディングをお願いしました。

数秘によって、自分の人生の全体像を教えていただき、さらに全体の中で、「今」自分が人生において、どのあたりにいるか、そして、今、体験し感じてることがどんな意味を持っているか、そして、「今」の生きる目的を知ることで、なにを大切にして、目的を達成するには何が助けになるかを伝えてもらいした。

川は、直線か、曲線かによって、流れのスピードが違います。または、岩があるかないかでもそのスピードは変わってきます。それは考えてみると、とても当たり前のことです。

ですが、例えば自分が曲線のところを曲がっているということを知らないで流れの中にいると、その早さに、ただ恐れで一杯になります。その状態こそが、その時の自分でした。

結子さんの数秘のリーディングによって、今、人生の中で、自分がどの辺りにいるかを確認でき、だから、この状態を味わっているのだということが納得し、とても安心しました。

そして、トートタロットのセッションでは、具体的な行動の選択の迷いに対して、リーディングしてもらいました。

面白いことに、いくつかの選択の中で「これがいいよ」というような答えが見つかるということではなく、「どの選択でもいいよ」という答えがかえってきました。

私は「こうした方がいい。でもできない。」という意識でいた中での、タロットの答えは、とても、新鮮でした。「どの選択でもいいよ」という答えは、ありのままの自分をいろんな角度から認められたようで、視野が広がる感覚でした。

リーディングをしてもらって、とても楽になりました。それは、「今」を全面的に肯定できた感覚があるからだと思います。

迷っていたことも、一歩踏み出せなかったことも、それ自体が「今」必要なことで、全体の中の大切なプロセスであり、そして、選択はどれも間違っていない、自分は自分でいいのだ、、ということを実感できたことはとても大きな収穫でした。

セッションを受けて本当によかったです。心から感謝しています。

鎌倉市 M.T様

お礼を申し上げるのが遅れてしまい、申し訳ございません。
あのとき、これといった深刻な悩みや迷いはなくて、ただ数字って気になるなぁ、禅タロットって何だろう? 
という、ゆるーい気持ちでうけました。

あれから1週間がたち、いろいろあった出来事を思い返すと、あのときの禅タロット、最後にとりだしたカード
あぁ、そういうことだったのか と深い気づきがありました。
気づきが得られたときに、エネルギーが変わる。
うれしくなって メールしました。
今はその気づきを行動にうつす様、頑張っています。


東京都 H.C 様
自分の持っている要素を、多目的に見てもらえる感じがしました。また、数字を通して、普段と違う視点から自分の持つ要素を言語化してもらう事で今、置かれている状況や、自己不信に陥り易い理由が、抵抗なく理解出来ました。

自分の弱い部分を「数字のせい」にするのではなく、この「数字があるからその弱点があるんだ」と認めて自覚出来たので、落ち込んだ時にも立ち直るまでの時間が短くなった様な気がします。


千葉県 M.F 様
最近、すべての不調を更年期のせいにして、無気力なまま、仕事も家庭もどうにか毎日をやり過ごしていました。
人に喜んで貰うことが自分の喜びである一方で、自分自身の為だけに生きたいという欲求が私を苦しめています。

ユウコさんに数秘で見てもらうと数字が語るままの状態でした。
始めは仕方ないのか…と少し諦めの気持ちにもなったんですが、数秘、タロットを軸にして、ユウコさんとの話を進めていく中で、犠牲からくる奉仕ではなく慈愛からくる奉仕をすべきだと分かりました。

これ以来、私の中での物事の判断の指針がとてもシンプルになり、気持ちも身体もとても楽になり、自分の感情を大切にし、気持ちを相手に伝えることができるようになりました。

それからしばらくの間は、散歩してる時や食器を洗っている時など、ふと頭の中に大袈裟なものではないけれど、「気付き」が訪れます。
心地よい空間でのセッションのおかげで流されるべきものが流され、立ち上がるべきものが見えてきたのだと思います。


横浜市 S・A 様

タロットについて

自分自身の気付いていない部分をも映し出すので、心友と言った方が近いかもしれません。

人間関係の様に、ある程度、時間をかけて関係性を構築していく場合もあれば、お互いに惹かれ合って急速に親密になったりするタロットカードもあるので、カードと私の関係性が密になればなるほど、繋がりが感じられてまるで対話するかの様に応えてくれます。

私は 禅タロットとトートタロットを愛用しています。
組み合わせて立体的にリーディングする事もあれば、どちらかで観る事もあります。
両方共、個性が異なり、とても深く魅力的なツールです。

OSHO 禅 タロット



Oshoは、人間の内なる生へのアプローチが時の試練に耐え、今なお現代人にとって、今日的な意味を持つ禅こそが、唯一のスピリチュアルな伝統だと言っています。

禅タロットは瞑想、気づきのタロットカードです。
今の自分自身のテーマ、課題を見つめる事により、まるで池に石を投げて、波紋が広がる様に、内側から気づきを促します。

内側を見る事、自分自身を知る事と 両方に働きかけてくれます。
予言や占いという意味でのタロットではなく、その瞬間を鏡に写し出し、今ここにあるものをどの様な比較も判断もせずに見せてくれます。

また 伝統的なタロットと異なり、宗教的な介入がなく絵柄やシンボルが分かり易く描かれ 現代人のセンスが感じられるタロットカードです。


トートタロット



アレイスター・クロウリーは天才的で有名な神秘学者で、霊性の道を統合する為に研究や試みを重ねていました。19世紀の終わりには、様々な古代の魔法や価値を紹介する事で、西洋社会に影響を与える事を目的とした錬金術的 秘密結社、英国薔薇十字軍のメンバーとなります。


ライダー・ウェイト版もこの会で考案されました。トートタロットの制作にあたっては、仲間のフリーダ・ハリスにより純粋に解釈をはさまずにシンボルを描写することで、集合的無意識に直接つながることが出来る様になり、クロウリー版にこれほどの深みと精妙な魔法を与えることになったのです。

そこには、占星術・錬金術・数秘学と並んで中世のシンボルが込められています。

直感のタロットと言われる所以は、私達の論理的でないマインドの部分に、それぞれのシンボル達が、内側のドラマを映し出し、見せてくれます。

そして、広大な潜在意識の領域から見るべき必要のあることを、語りかけ、働きかけ、映し出してくれるでしょう。

数秘術について


数秘のあらまし

ヘブライ神秘学「カバラ」の中に実践カバラと呼ばれる一分野があり、その中で数秘術は生まれました。
紀元前14~15世紀頃のことです。その後、数の神秘を探った古代ギリシャの哲学者ピュタゴラス(紀元前6世紀)
の手によってその優れた学問は再び光を向けられることになります。
ピュタゴラスはエジプトで神官たちから数の力や幾何学を学びバビロニアで天文学や占星術を学びます。
ギリシャに戻った彼が開いたミステリースクールでは、光と音、色と数の関係なども研究されていたようです。

長い年月を経て、18世紀初頭に歴史学者である一人のアメリカ人女性の手によってピュタゴラス派に伝わる
数秘学が紹介されました。以来、欧米、ヨーロッパなどの西洋諸国の中でさまざまな数秘学者が独自の見解を
加え、現代数秘学(モダンヌメロロジー)の基礎が形作られてゆく事になります。

何世紀にもわたり受け継がれてきた数字の神秘のお話の始まりです。


数秘ってどんなもの?

現代では一般的には占いというジャンルになるかもしれません。
それはそれでOKなのですが、もっと意識的に自分自身をひも解くツールとして捉えると今の自分に何が起こっているのかフォーカスする事が出来ます。
それは自分を知るという作業につながります。

私達の魂はひとつ前の生でやり残してきた事を全うする為にしかるべき時期にふさわしい環境や両親を選んで生まれてきています。
その見解に基づき現代数秘では生年月日と出生時の名前を使います。

名付けられた瞬間から、名前は固有のバイブレーションを放ち生年月日の流れのサイクルや特性とともに本人に作用し始めます。

数秘チャートを作成するとさまざまな事がわかります。


数秘でわかること

軌道数・・・・ 一生かけてやるべき主要なテーマ/資質や傾向、人生の途上に作用するエネルギーの質
ハート数・・・ ハートの深い部分の切望
人格数・・・・ 世間に対してどのように振る舞っているか、ペルソナ(仮面)の部分
表現数・・・・ 人生の目標/進むべき方向/社会に対しての表現
成熟数・・・・ 30半ばから育ってくるエネルギー
条件付けの数 ・無意識層に植え付けられた観念
気質の数・・・・個人が持つエネルギーの質
過去のカルマ・・前世においてそれぞれの数をどの様に使ってきたか(習慣的行為)
個人周期・・・・1年ごとのバイオリズム
4つの周期・・・人生を4つに分けてその周期ごとのテーマとチャレンジ

これらのチャートの数字のエネルギーが折り重なり人生の青写真が読めてきます。
あなたの魂が今回の人生のために選んだ道や計画の全体像も読み取る事が出来ます。
丁度見晴らしの良い高台に立って自分の人生の青写真を眺めている感覚に似ています。


数秘の考え方として ひとつ前の生でやり残した事を数字として持ってくるといわれています。

それはあまり得意なことでない方が多いかもしれません。
得意な事は簡単に出来てしまいますよね。

今生どれだけ魂を成長させたかが来世につながります。
いかに自分の持っている数字を最大限に生かすかということですね。

人生の全体像の脚本なのでおおまかではありますが、その時期に何を学ぶべきなのか、体験すべく起こりうる出来事やチャレンジすべきことなどが自分の持っているテーマや資質とともに、まるでさまざまな色の糸を紡ぎ織っていく様に重なり合いひとつの生に彩りを与えてくれるでしょう。

自分の数を知る事によって本当の自分を受け入れる事が出来、そして生かす事が出来るのです。
そのシナリオをいかにドラマチックに演出するか、より良い人生にしていく可能性は自分自身にあるのです。

数秘では1から9までが基本数となっています。それぞれの数には、キーワードとカラーがあてはまります。

about me

プロフィール

Yuko

1963年5月14日生まれ 牡牛座 B型

卒業後、外資系化粧品会社に入社
会社という枠組みの中で働く体験をしながら、人を美しくする、メイクアップする事を通して自分の中の表現力、創造性に繋がったときのワクワクを発見する。

退職後、国内外 自分探しの旅に出る。

帰国後 広告代理店入社
仕事をしながら、セツ・モードセミナー夜間部に通い、デッサン、配色、水彩
色彩構成など自由な空間の中で学ぶ。

様々なアルバイトをしながらフリーのイラストレーターとして活動。
広告.雑誌 ポスター 絵本 など手がける。

その後、撮影関連業務に携わる機会があり、複数のハウススタジオの運営、管理、コーディネート、経理と幅広い業務をこなしつつ・・
同時期、平行して精神世界と現実世界の2つの世界の行き来が始まる。

数年後、大きな転機が訪れ、今までの仕事を全て手放し神秘の世界に足を踏み入れる。内側のガイダンスに従い、見えない糸に導かれ、WWOOFをしながら、沖縄から各地を渡り歩き、その流れでスコットランドのFindhornの体験週間に参加。
新しい扉が開き数秘と出会う。

帰国後、数秘の草分け的存在、DASOに出会い、瞑想をベースとした数々のワークに参加。数秘、タロット、瞑想 と数年かけて学ぶ。
同時に平行して表現アートセラピー。ヒプノシスを学び数秘、タロットにアートセラピーの要素を取り入れ提供している。

私の名前は「結ぶ」に「子」で結子と書きます。
素敵なご縁を結び、紡ぎ、繋がる 事が出来たらと思います。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。