人生は自分を知る旅~art of life~

自分自身を深く知りクリエイティブに生きる・数秘・タロット・日々の気づきetcのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教える事から学ぶコト・その2

IMG_0001_convert_20161216202559.jpg


いつもお世話になっている横浜山手のハプナさんでの数秘ベーシック講座が終了しました。

思いのほか受講者さんが集まって頂き、土曜日の午前と午後クラスと平日クラスと
3つのクラスをほぼ同時スタートという形でした。

いままで数秘講座はマンツーマンや少人数がほとんどだったけど
人数が多いとワークの幅の広がります。
そして、お互いのシェアから学び会うというの事も大きな利点ですね!

教え方は沢山あるけれど、理論的(左脳的)な部分はもちろん必要。
でも感覚的(右脳的)に理解することも大切。
右脳は無意識と繋がっていますからね〜
今回はそのあたりのバランスを考えてアートワークをクラスの後半に入れてみました。

そしたらね、一生懸命、理解しようとか、覚えようとか、そんな感覚から解放されたように
なるんです。
最初は戸惑いながら、手を動かしていた人達も気がついたら夢中で色を塗っていたり
色紙を切って、貼っていたり子供の様に没頭したり・・。

出来上がった作品をみると、本当にその人なりのチャートの数が表現されてるから
またまた興味深いですね。

その中のお一人の方が「数秘を学ぶ事ってもっと机に向かって勉強するものだと思ってました」
いえいえ、そういうお勉強方法も有りだと思いますが、楽しく学んだ方が良いでしょう?

納得して頂けた様です(笑)

私はハート数が「3」なので楽しい事、表現すること、創造的なことに強く惹かれます。
ハート数♥は魂の切望、欲求の数といわれています。

一人一人が自分のハートに繋がって自分らしさを表現出来たら素敵ですね♡

下の写真が皆さんの作品です。
仮面つけてる人、そうでない人 皆さんそれぞれナイスな笑顔です♪

写真だけみると何のお勉強?

来年の1月からアドバンス始まります。
またまた楽しみです〜〜〜



FotorCreated_convert_20161216125855.jpg

スポンサーサイト

手放す事、委ねること、そして信頼すること

IMG_0338_convert_20160803172615.jpg


こんにちは
数秘リーダーのYukoです。

会った方のお名前は忘れても、その方のナンバーは記憶している
という数秘オタクです。

そんな私の今年の個人周期の流れは『9』→『1』の移行期間に入っていて
今まで9年間のエネルギーから新しいエネルギーへの移行ですね。

この時期は今まで自分の中で慣れ親しんでいたもの、仕事や関係性、あるいは
自分自身の観念や繰り返しのパターンかもしれません。
自分の中で不要だと、うすうす気づいていながらも・・
手放せない、手放すのが怖い・・
だって、この先のことはわからないから・・。
と、未知への恐怖におびえて執着して握りしめていることもあるかも
しれないですね。

でもね 古いものを手放さないと新しいものが入ってきづらいのです。

自分のお部屋を想像してみてね。

古いソファや使わなくなった物や洋服が溢れているけど・・
なんとなく、愛着があるから、また使う機会もあるかもしれないから
捨てられない・・とか あるよね。

でも お部屋がそういう状態だと、素敵なソファを見つけても置くスペース
がなかったり、クローゼットは着ない洋服で溢れてしまらなかったり・・

それと同じです。

スペースを作ること、それが最後の周期『9』の時期にやるべきことなんです。
誰の手も借りられない、人生の大掃除なんですね〜。

実際、この時期の時にリーディングセッションにいらっしゃる方はとても多いです。
大きな周期の変わり目は不安定になりやすいからね。
執着している事に気がついていないとキツい時期かもしれません。

数秘術に出会ってなかった頃の私は、次に来る「1」のエネルギーの影響を受けて
見えない先を必死に見ようと、焦り前のめりになり、古いものに執着して不安ゆえにしがみついて
いました。

その結果・・・

新しい周期に入って、新しいエネルギーにフィットしない終わらせるべきものは、外的要因が
加わり、手放せざる得ない状況がやってきたりします。
それは、自ら手を離すよりも少し痛みを伴うやり方だったりもします。

そこまでしないと固く握りしめた拳を開かないでしょう?
って言わんばかりに(笑)

だからね

今は、力を抜いてただ委ねること。
状況を俯瞰すること。
自分と繋がる事(瞑想が助けになります)

そうすると、「ああ これはそろそろ終わらせることね」という状況がわかってきます。

もちろん誰だって勇気は必要。
そして、レットゴー、手放します。

手放した次の日に今後に繋がるであろう、新しいGIFTがやってきました!
本当に面白いなぁと思う。

「信頼することも」も『9』のキーワードです。




数秘&タロットリーディングに関しての詳細はHP「セッションのご案内」をご覧下さい。

その他、丸井海老名店5F ミクセリアサロン 第2・4金曜日
東戸塚駅から西口徒歩1分 住吉書房内2F ミクセリアサロン 第2・4木曜日
8月限定出演中!

   
自分自身を深く知りたい方
絡まった問題をクリアにしたい方
人生の流れを知り、ご自身のテーマを知る事で楽になります。

ご縁のある方、お待ちしています

ピークの終わりに感じること

IMG_0004_convert_20160414011246.jpg

二つ前のブログに今年は宇宙周期最後の年「9」のお話を書きました。

今まで9年間やってきた事の集大成。キーワードは完成.完結.解放、そして信頼し手放し、明け渡します。
1つの周期の終了と、新たな周期の始まりを知る年です。

個人レベルで言えば、ひとつの山(ピーク)を9年かけて登るわけなんですが、
登りはじめは、でこぼこ道や足場が悪かったり、すごい傾斜だったり
時には素晴らしく朝日が美しかったり、風が心地よかったり、その山のエネルギーを感じて、学んで、体験する
そして、下山にさしかかる最後の周期が「9」なんです。
下山に近づくほど、その山のエネルギーが濃厚になっていきます。


私自身も「7」というエネルギーの山に登り、下山途中の9年目にいます。
「7」のエネルギーは、知識・探究・洞察・分析・研究・瞑想・内面にエネルギーを向けます。
必然的に、1人でいるスペースが必要であり、孤独の豊かさを感受します。

この9年間を振り返って、最初は登りにくいと感じたでこぼこ道も、3年目過ぎた頃から様々な導きから
数秘やタロットの出会いがあり、瞑想と共に「7」の神秘の山を登りはじめた実感を覚えた頃でした。
今まで、本から得た表面的な知識だけで終わっていたことに、実際に体験から理解する
扉が開かれた様でした。

探究や学びを通して沢山の愛すべき仲間達と出会えたのも大きなギフトでした。

机の上の山積みの資料やノートに目を通しながら、この数年間でインプットしたものを
今、自分なりに熟成させて完成に向かうプロセスを楽しむ反面、なじみのあるエネルギーに僅かばかり
の執着を感じながら、孤独の豊かさを楽しんでいる今日この頃です。



数秘&タロットリーディングに関しての詳細はこちらセッションのご案内をご覧下さい。
その他、丸井海老名店 5F ミクセリアサロンにて第2.4金曜日出演しています。
ご縁のある方、お待ちしています



2016 ★ 宇宙周期

tumblr_mvyx5ihkkG1st5lhmo1_1280.jpg


ご無沙汰してる内に年が明けてしまいました

2016年ですね

数秘では宇宙の運命周期というのがあります。

わかりやすくいうと世の中はどんな年?社会的には?
世の中の流れや 出来事、 事件の傾向や経済動向などを
推測することができます。



2+0+1+6=9
2016年の宇宙周期は「9」です
数秘術は9年周期を繰り返しますから2007年からスタートした
周期が2016年の今年で終わろうとしています。

9のキーワードは、完結、完成、信頼、手放すこと(レットゴー)慈悲、共感、理解 etc


「完成」「終わらせること」ここ数年間、続いてきたことを何であれ「完了」して「清算」し
いったんここで収束させるエネルギーでしょうか。
来年の2017年「1」にはいる前の大掃除、もしくは「膿だし」といった意味合いもあるかもしれません。
なので、滞っていた国際的な懸案事項に審判が下される可能性や、世の中を騒がせている問題になにかしらの
解決策が見込まれそうですね。
とは いいつつも、日々ニュースでながれる映像は心が痛むものが多いのが現実。
他者の痛みに対して一人一人が「慈悲」「共感」し、 深いところで私達は皆、ワンネスであることを
「理解」することが出来れば・・・
平和や調和が広がる世界がやってくることを心から願いたいですね。
どうか「9」の純正なエネルギーに包まれます様に・・・


みんなが感動がいっぱいの1年になりますように♥




追記です。

この文章を書いて1週間後に、SMAP独立問題騒動が騒がれています。
国内のみならず、多くのファンをもつSMAPですが・・
宇宙周期の影響を受けているかもしれませんね。
多くのファンにとっては、5人揃ってのユニットなのでショックな事かもしれませんが
彼らの中でSMAPとしての完成や、やりきった感があるのかもしれません。

もしかしたら、解散報道の可能性も考えられますが、それはそれで自然な事。
自然の流れに抗ったりすればする程、無理や痛みが生じてきます。

これから1年「9」のエネルギーに委ねて見守ってみようと思います。


教える事で気づくこと

教える事で気づくこと

昨日は数秘の生徒さんのフォローアップ講習でした。

数秘術は、シンプルな様でいて実は奥の深いツールなのです。
紀元前14〜15世紀に「カバラ数秘」として生まれたもので
その後、ピュタゴラスのミステリースクールなどでも光と音、色と数の関係などを
探究されてたそうです。その後、様々な数秘学者が独自の見解を加え、今の「現代数秘」
の基礎が出来た訳です。
深いからこそやりがいもあるし魅力もあるんですね。

で、話はそれましたが・・
教えながら、自分の中で気づいた事
チャートの中の数字は全て「その数のエネルギーを体験を通じて学ぶ」
と言う事。いまさらなのですが、それが頭だけの理解ではなくストンと肚に落ちた
理解だったのです。
あらためて自分のチャートを見ても「学びの為に持ってきた」数字なんだなぁと実感・・

例えば私自身の過去の数字を振り返った時に、子供の頃、自立せざるえない環境の中で自分で
判断し決めるという事から沢山の事を学んだ様な気がします。
仕事においても男性性に繋がり、成果や実績を経験し学んだ時期でもあったし
その後のお仕事も1人で出来るフリーランスでした。
その中でも、もちろん沢山の失敗もあったけれど、まさに「1」エネルギーの経験
だったなと実感するのです。

そして「6」のエネルギーの周期に変わった時に状況もかなり変化します。
フリーランスの仕事は手放し、人と関わって仕事をしたくなったのです。
やはり「6」のキーワード、美意識や調和に関連する仕事をしていました。
恋愛に没頭した周期でもありました。人間関係での学びもかなり痛かった!
でも、痛い思いしないとなかなか学びは深まりません(笑)


そして今は「6」の外側に向けるエネルギーから「7」の内側に向かうエネルギーへ
個性が全く異なる「数の組み合わせ」なので移行時期は結構大変、そういう意味では
なじむまでは、時間がかかった感じがします。


今、大雑把なたとえ話で書いていますが、この他にも沢山の「数」が個人チャートに記載
されるので、同じ数を持っていても一人一人が異なり、ドラマチックです。

そして何が言いたいかというと、人は皆、その時その瞬間、精一杯生きているという事。

そして数秘を知っている人も知らない人も「数のエネルギー」を体験を通じて人生を学ん
でいるという事・・。
ただ、自分の数のエネルギーを知ることで、意識的になるので生きるのが遥かに楽になるようです。
「どうして、こんなことが起こるの!?」
という自分に対しての問いかけが無くなった様な気がします。
そのかわりに、「ああ、今起こっている事は○○を学んでいるのね〜」
という理解に変わってくるんです。

自分の体験を通して肚に落ちたのでした。



自分自身を知りたい方、自分のお仕事、方向性に迷いを感じている方
数秘&禅タロット・トートタロットを体験したい方 横浜山手のおうちサロンの
落ち着いたプライベート空間にいらっしゃいませんか?
只今、OPEN特別価格60分¥5000でセッションさせて頂きます
ピンときたら→yuko.eleven@gmail.com お待ちしています。


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。